NZの秘境でのプライベート・リトリート

 

この日も、RONGOにて1日ステイケーション。

 

前日は、RONGOのガーデンやラジオ局の

メンテナンスをしていたのだけど、この日は

常に愛に溢れるホスピタリティでもてなしてくれる、

RONGOオーナー、ポールとさなえちゃん、そして

いつも美味しいご飯を作ってくれるみつよちゃんに

ちょっとしたリトリートをギフトさせていただくことに。

 

 

しかちゃんは、ハンモックにて風に揺られながら

スピリチュアルカウンセリングのセッションを、

私は、早苗ちゃんが普段ヨガを教えている部屋で

マッサージをさせてもらいました。

 

 

二人の子育てをしながら、ヨガも教えている早苗ちゃん。

 

どこを見渡しても超カラフルなロンゴの中で、唯一

ここ早苗ちゃんのYOGA ROOMは、壁一面が「白」で

澄んだ静寂のエネルギーと、陽の光に溢れる空間。

 

 

窓越しにパーマカルチャー・ガーデンを見ながら

「自分も自然の一部なんだなぁ」という感覚を味わいつつ

こうして大好きなマッサージをさせてもらうことで、

受け手と私、そして外の自然までもが全て

大きなエネルギーの循環の中にすっぽりと包まれる。

 

 

自分という枠が、消えていくような、

瞑想的で、とても心地よい時間。

 

 

こういうのが理想だったんだよなぁと

あらためて感じる、午後のひととき。

 

 

まるで、秘境の中のスパで過ごしているかのような時間。

 

こうして、心とからだのケアをして

庭で採れた新鮮なサラダをいただき

太陽が温めてくれた雨水のシャワーを浴び

近くにあるジャングルを散歩したり、

海で泳いだり、土に触れたりするうちに

自分の中に宿る「本来の生命力」が

ぐんぐんと蘇ってくる。

 

さらに、アートや音楽に囲まれることで

内なるクリエイティビティも、次第にムクムクと、

空の方向へと伸びあがってくる。

 

 

ポールがRONGOに長年注ぎ込んでいる

アート、パーマカルチャー、旅、教育、という要素と

早苗ちゃんのYOGAや、私のできるマッサージ、

そしてしかちゃんのスピリチュアル・カウンセリング。

 

私たち一人一人が情熱をもってやってきた

これらのことが、今回この場所で交れて

本当に嬉しい☆

 

 

私たち一人一人が生まれ持った「内なる花」が

その本来のリズム、生命力、形とともに、

満開に咲いて、周りの植物たちと共生しながら

カラフルにこの世界を彩っているというのが

私の見たい世界。

 

そしてRONGOは、私自身、自分の内なる花が

大きく開いていくのを体感した場所。

12年前も、そして今回も。

 

 

普段の生活の中で、フルに発揮しきれていなかった

「内なるカラフルさ」が、生き生きと蘇ってくる、

そんなマジックが、この場所にはあるのです. . . ☆

 

カラフルでピースフル、そしてクリエイティブな

プライベート・リトリートの場所、RONGO。

 

今度は、日本から何人かでここを訪れて

本格的なリトリートとかもやってみたいなぁ。

 

私自身も、また次にここに戻って来れるのが

心から楽しみ♡

 

 

1 返信

トラックバック & ピングバック

  1. […] (続きはこちら) […]

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です