次なる方向性の予感

 

 

最近は、本当に自分でもびっくりするくらい

「動と静」でいうと「動」の時期にいる感じ。

 

 

ここ一ヶ月、沢山の変化があって

どこから書き始めたらいいのか分からないけど

まずは、先月のウエサク祭に合わせて

ヒーリングを受けた辺りのことから。

 

ウエサク祭とは、5月の満月祭とも言われていて

仏教にルーツのある国々で祝われる

「光と水と聖音の祭典」のこと。

 

伝承では、この夜、ヒマラヤのウエサク渓谷に

釈迦如来(ブッタ)が天から降りてきて

祭に臨席されると言われています。

 

なんでも、この日は天界と地上の間に通路ができ

ひときわ強いエネルギーが降り注がれるみたい。

 

 

このウエサク祭に合わせて行われる

とあるヒーリングセッションのお誘いが

お友達の志果ちゃんから舞い込んできました。

 

 

Manaki(心気)というヒーリングをするKou君と

Rememberingというヒーリングをする志果ちゃんの

特別コラボセッション。

 

 

実は、二人のヒーリングの内容については

事前に全く知らなかったにもかかわらず

志果ちゃんから声をかけてもらった時に

なんか、すぐにピンと来てしまって。

 

 

 

「ピン」とくる感覚。

 

 

 

アルケミストの本の中にも出てくる

「前兆」みたいなものだと思っていて

私は普段からかなり大事にしているもの。

 

 

そうだ、このピンとくる感覚と合わせて

セッションのお誘いをもらう前日だったかな、

早朝に、夢の中で不思議な体験をしてました。

 

 

 

有り得ないくらい鮮明だったのだけど、、、

 

 

なんと私、夢の中で、、、

 

 

 

赤ちゃんを出産してました、、、!!

 

 

 

 

赤ちゃんが産道を通って出てくる

そのギューっていう圧迫感のような感覚も

夢の中でリアルに感じてしまった〜!

 

 

そして、生まれたての赤ちゃんを左腕に抱いて

母乳を飲ませ始めた時に、自分の胸から

母乳が出たことに、自分自身がびっくりして

目覚めてしまったのだけれど。

 

 

なかなかインパクトの強い夢だったので

何の意味があるのかな〜と思って調べたら、、、

 

 

お産の夢は「新しい物事が生まれる」という吉夢で

さらに母乳をあげる夢は「豊かさと繋がる」という

これまた吉夢だそう。

 

 

で、この夢を見た後に、メールで舞い込んできた

「自分の中を流れる、生命の水の記憶(魂の記憶)を

呼び醒ます」という、ヒーリングセッションのお誘い。

 

何かの流れのようなものを感じたので

導かれるままに、受けてきました。

 

 

コウ君が氣を使って、身体のエネルギーの流れを

ダイナミックに、時に繊細に整えてくれると同時に

志果ちゃんが、私のエネルギーを感じとりながら

その時に降ってきたマントラを唱え

アロマとともにタッチしてくれる。

 

途中から、自分の身体の境界線が

だんだん無くなっていくような感覚になり

意識もかなり遠ーーくへ。

 

 

そしてセッションの終わり頃には

志果ちゃんがメッセージを降ろしてくれました。

 

 

 

あなたの内にある、大きな愛というエネルギーを

ご自身の殻に閉じ込めておくことなく、、、

 

この地球上でさらに解放し、表現しながら

自分らしく歩んでいかれることを

心より、祝福します、、、

 

 

 

といった風なメッセージ。

(本当はもっと長かったのだけど^^)

 

 

なんだか自分の殻を一枚脱いだような、それでいて

すごく穏やかな感覚と共に、セッションが終了。

 

 

終わったあとに、その時の自分の感覚を伝えながら

最近の私は「地球」も大事なテーマなんだ

という話をしていた時に、カードの束を渡され

「引いてみて」と言われて出たカード。

 

さすがに、これを見た時は3人で声を合わせて

「WOW〜〜〜!! まさにー!」^^

 

「NEW BEGINNINGS」という文字とともに

今の私のテーマである、ガイア(地球)の上を

歩いている女性が描かれてる、、、!

 

 

自分のこれからの方向性を感じながら

 

なんだか、自分でも不思議なほどに

自分のコントロールを超えた

「何か」に導かれているような感覚。

 

その決心と共に、ふと思い立って

6月の新月の日に、伊勢神宮に行って来ました。

 

 

凛とした、清らかな空気が漂う伊勢神宮で

本当に、大いなる存在に守られている感覚とともに

自分の人生で、新しい章がスタートするんだという

ワクワクする気持ちが湧いてきました。

 

これから、また大きく自分が変化していくのが

楽しみです。