Bioneersからの学び(1)ー参加した理由ー

こんにちは。

ヴァイブラント・アベニューのHiromiです。

 

先日、東京アーバンパーマカルチャーの

レミちゃんのお家で、「プラネタリー」という

映画を観てきました。

 

 

「この美しい地球がこの先も存続するために、

私たち一人一人が、今まさに

新しい価値観や生き方を選ぶ時にきている」

 

沢山の大切なメッセージが散りばめられた

とっても映像の美しい映画。

 

現在、地球を守るために、主に北米で

精力的に活動している著名な思想家たちや

アクティビストたちへのインタビューと

地球の各地の美しい光景が見事に合わさり

とってもとっても素晴らしかったーー!

 

この映画、自分にとってはベストタイミング。^^

 

というのも、秋に行ってきたカリフォルニアで

実際に会ってきた人たちが沢山出ていたし

自分の内側で起こっている色んな変化も

この映画の中で語られていることと

重なる部分がとても多かったから☆

 

この映画、今まさに日本の各地で

自主上映され始めているので(多くないけど)

チャンスがあればぜひ観てもらいたいなぁ。

私もまた観たいっ!^^

 

 

、、、ということで、前回の前置きに続き

今回はやっと(!)10月の後半に行ってきた

Bioneersというカンファレンスでのことを

振り返りながら、個人的に伝えたいことを

シェアしたいと思います。^^

 

 

Bioneersというのは、サンフランシスコ市内から

車で30分ほどのサンラファエルという街で開かれる

地球の持続可能な未来や、より良い社会に向けての

年に一度のカンファレンス。

 

中心を担っているのは、地球の未来や

平和な世界にむけてさまざまな活動している

科学者、研究者、法律家、哲学者、革命家

起業家、アーティスト、クリエイター、

コミュニティ・リーダー、ヒーラーなど、、、

 

一言で言うと、先鋭なアクティビスト達!

 

「Revolution from the Heart of Nature」

–自然の中心(本質)から生まれる革命−

 

このモットーのもとに、さまざまな講演や

ワークショップが、3日間に渡って行われます。

 

テーマも幅広いのだけど、ざっくり書くと

地球環境、パーマカルチャー、エネルギー、

先住民、人種、ジェンダー、女性、アート、

若者、スピリチュアリティなどについて。

 

 

私は今回、初めての参加だったので

快適なペース配分というものを配慮しそびれて

壇上の全スピーカー達の真剣な想いを受けとめ

さらにワークショップでも沢山の刺激を浴びまくり、、、

 

最終日の終わりには、胸がいっぱいになりつつも

同時に脳みそもパンパンで、もーー完全燃焼でした。

 

 

そもそも、これに参加しようと思った理由は

大きなシステムとして動いているこの世界を

よりホリスティックな視点で捉えたかったのと

社会の色んな問題に対して、革命的なアイデアで

取り組み続けている活動家たちと繋がって

その希望のエネルギーを肌で感じたかったから。

 

 

ホリスティックな視点。

 

 

これまでは長い間「ホリスティック」というと

職業柄「ホリスティック医学」として受けとめてて

身体そのもののことや、肉体と精神のつながり

意識・潜在意識、気(エネルギー)や波動などを

勉強することが多かった私。

 

 

振り返ってみると、ボディワークを始めた頃は

相手の身体の凝りや歪みを取り除くための

職人技術のようなものに没頭していたけど

次第に、それだと相手がまた同じ症状を抱えて

戻ってくることが多いことに気づいてしまって。

 

それ以来、人間の全体性というものに興味を持って

体と心のつながりや、潜在意識、エネルギーとかにも

目を向けるようになったのだけど、、、

 

そのうち、そもそも人の全体性に影響を及ぼしている

ストレスの原因には、自然・生態系からの分離感や

歪んだ社会構造の影響(生活状況や信念体系)なども

大いに絡んでいるということにも気付いて

そっちへの興味もどんどん湧いてきている今。

 

 

この地球の生態系や環境

経済、政治、社会のシステム、、、

 

 

私たちが心身ともに健康に暮らしていくには

これらのことは、実は切っては切り離せないもの。

 

なぜかというと、たとえ意識してなくても

生まれてから死ぬまで、私たちもそれらの一部だから。

 

 

 

個人のホリスティックヘルスも

社会のホリスティックヘルスも

地球のホリスティックヘルスも

 

実は、とっても密に繋がっている。

 

最近は地球や社会のことにも目を向けているけど

本当にまだまだ知らないことが多くて。汗

 

でも、それを学ぶプロセスもとても楽しくて

自分の中で、色んな変容が起こってる今日この頃☆

 

 

ディープエコロジーや、システム思考などにも

ますます自分のパッションが向かいはじめ

東京アーバンパーマカルチャーTUP)との交流も

2年前に帰国して以来、どんどん増えていき

その流れの先に、TUPとGreenzが共同企画した

今回のBioneersのスタディーツアーもあった

、、、という感じ。

 

サンフランシスコに住んでた時には

Bioneersには一度も行かずに帰国してしまったけど

今回このタイミングで行けて、本当に良かったです。

 

Bioneersで体験したことや当日の様子なども

自分なりにシェアしてみたいのだけど

とりあえず、長くなりそうなので

続きは次回に〜^^

 

 

Hiromi

 

 

1 返信

トラックバック & ピングバック

  1. […] (こちらの記事でも少し紹介しました^^) […]

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です