変化の波に乗る夏。

 

ここ数ヶ月、なかなかブログを書けてなかったので、

ちょっとまとめてアップします〜。

 

まずは、5月に青山の国連大学にて、

五井平和財団の主催で開かれたカンファレンスに

出席させて頂いた辺りのところから。

 

世界平和のために、世界からたくさんの著名人が

「男性性と女性性の融合」というテーマで

プレゼンをする貴重な機会に、オブザーバーとして

招待していただきました。

 

 

この平和財団は、豊かで調和した世界を作るために

世界賢人会議「ブタペストクラブ」の創始者であり

「ワールドシフト2012年宣言」の発起人である

アーヴィン・ラズロ博士や、元コスタリカ大統領、

何人ものノーベル平和賞受賞者、

他にも数々の著名な活動家の方々が集結している

本当に素晴らしい団体。

 

平和な世界に向けた「富士宣言」というのも

ここから始まっています。

 

この団体の活動は、大きな大きな希望の渦☆

 

ちなみに、これは二日前のニュースなのだけど、

この財団から選ばれる、2017年度の「五井平和賞」の

受賞者は、なんとバイオニアーズの創始者の二人、

ケニー&ニーナ・サイモンズ夫妻になったそうです!

 

去年のバイオニアーズの旅で出会えた二人が

この賞を受賞されているという、一連の流れに

ものすごく感動しています。

 

五井平和財団の西園寺ゆかちゃん(真ん中)と。

 

 

そして、カンファレンスの後は、その足で、

羽田へと直行し、夜行便でアメリカへ、、、。

 

 

サンフランシスコ時代に、何年にも渡って

指名でマッサージに来てくださっていた

お客様たちに呼ばれて、海を渡って

出張マッサージに行ってきました。

 

 

赤ちゃんの生まれたばかりのご夫婦だったので

ゲストルームに泊まらせていただいて

旦那さま、奥さま、そして旦那さまのママに

交代で、夜な夜なマッサージ。

 

しかも、私の飛行機のチケットを買ってくれたのは、

こちらも長年指名でマッサージさせてもらってた

このご夫婦の親友の男性。

 

「赤ちゃんが生まれて大変そうな2人に

Hiromiのマッサージをプレゼントしたいんだけど、、、

 

近々サンフランシスコに戻ってこれる

タイミングってある?」

 

っていうメールもらった時は、

なんだか、とてつもなく大きなギフトの輪に

参加させていただけてる嬉しさから、

思わず泣きそうになりました、、、。涙

 

そこで私からも提案で、今回のセッション代は

ギフトスパの一環にしていただくことに。

 

これまでギフトスパに来てくださっていた

お客さまたちのエネルギーの循環が

こうして海を越えてサンフランシスコでも

繋がったことに、自分が一番おどろきつつも

次の人へのメッセージカードも書いてもらい

日本まで大切に持って帰りました。

 

 

半年ぶりのベイエリア。

 

5月は天気も最高で、カラッとした空気と

爽やかな青空が、この上なく心地いい。

 

 

大好きなコンブチャを、特大サイズで毎日飲めるのが

この上ない幸せ。

 

 

ずっと前から欲しかった、私の大好きな

ヴィジョナリーアーティスト

Autumn Skye Morrisonさんの

オラクルカードもゲットしたので

早速、深夜のカフェでひいてみたり。

 

 

束の間だったけど、大切な人たちと過ごせて

魂がとっても満たされた里帰りになりました。

 

 

 

そして、アメリカから帰ってきてすぐに

私が所属しているホリスティックヘルスケア研究所の

新しいプロジェクト「ホリスティックラウンジ」

6月オープンに向けて、ほぼ休みなく毎日お仕事。

 

ボディワークやカウンセリングだけでなくて

ライフスタイルを彩る様々なイベントや

ワークショップも行われる、光に溢れる

都会のオアシス的な空間がオープンしました。

 

ホリスティックガーデン

 

これに伴い、これまでセッションしていた

北参道のマンションも解約をし、

サロンごと引っ越し&統合することに。

 

これまでセッションやワークショップを通して

たくさんの方と出会うことのできた

あのお部屋とも、ついにお別れ。

 

 

新しい場所になってから少し時間が経ち

身も心もちょっぴり落ち着いたところで

迎えた、わたしの誕生日。

 

東京アーバンパーマカルチャー仲間の

えりちゃんに向日葵でお祝いしてもらい

これからのヴィジョンやガールズトークで

エナジーチャージして自分をリセット☆

 

 

今年は、どれだけタスクに追われていても

こうして仲間との時間を大事にすることを

これまで以上に心がけていきたいな。

 

たまに自分の軸がブレそうになっても

私のことをよく知ってる親友や仲間たちは

そんな私の日常を気楽に捉えてくれるし

そのまんま受け止めてくれるおかげで

自然とまた、自分の真ん中に戻ってこれる。

 

 

あらためて、自分の深い部分から直観的に聴こえてくる

Calling(情熱、欲求)は日々キャッチして

色んな波に乗りつつも、自分の軸を

大事にしつづけたいと思う今日この頃です。

 

 

Hiromi

 

 

 

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。