五井平和財団と、平和の集まり

久しぶりのブログ。

 

新しいMacbook Proをようやく買ったので

色んな作業が超スムーズに進むのがうれしい

今日この頃。

 

書きたいことも相当溜まってるけど

正直、時間が全く追いつかないので

どうしてもシェアしておきたいことから

書いていこうかな。

 

 

前回は、五井平和財団のシンポジウムに

参加させていただいた話を書いたので

今回はその流れを引き継いだとこからの

スタートということで。

 

まずは、もう一度ここであらためて

五井平和財団を紹介します。

 

***

五井平和財団とは、、、

 

持続可能で平和な地球社会の創造を目指し、

教育、科学、文化、芸術など、

あらゆる分野の英知を結集するための

ネットワークを構築すると共に、

これからの時代に必要な新しい意識・価値観を

広める活動を展開するために設立された、

公益財団法人である。

 

「世界平和は一人一人の心の中からはじまる。

私たちは誰もがより良い未来に向けた

地球進化の担い手であり、人類の一員として

共通の使命と責任をもっている」

という理念の元、活動を展開している。

(ウィキペディアより)

***

 

財団のウェブサイトも拝見したのですが

本当に素晴らしい活動を長年されてきていて

この基本理念とかにも、すごーーく共感。

 

さらには、財団の柱の一つでもある

こちらの富士宣言イニシアティブ

前回のシンポジウムと深く関わるテーマ。

 

何度も読んでしまうほどに感動し

自分の向かってる方向はこっちなのだな、

と、あらためて確信を持てたのでした。

 

平和な世界の創造に向けて、世界中に散らばる

著名な平和活動家の叡智を集結させている

財団の代表、西園寺夫妻(ゆかちゃんのご両親)の

パッションが、これまた半端ないんです!

 

日本が世界に誇る団体だと、私は思っております。

 

 

さて。

 

前回参加させていただいたシンポジウムの後に、

五井平和財団のゆかちゃんから

とっても嬉しいお声がけがありました。

 

「Bioneersの創始者であるケニーとニーナが

今回、五井平和賞を受賞することになったの。

 

それに合わせて二人が来日するのだけど、

一日目は授賞式、二日目はユースを交えた

イベントをするから、二日目の方の企画とかで

ひろみちゃんもぜひ関わってもらえたら。」

 

 

去年 Bioneersに参加して、ケニーとニーナの

27年間にわたる功績を目の当たりにし

さらに、その直後にいったエサレン研究所で

6日間、ニーナのワークショップもとって

本当に感銘を受けていたので、もちろん

喜んでYES!!

 

 

そこから数ヶ月、このイベントに全力で関わることに

なりました。

 

この時は、この先のプロセスがどれほどの

ものになるかは、知る由もなかったのですが、、、。

 

ブログに向かう時間も全く取れなかったけど

わたしにとって、実りのある時間だったので

記録として、シェアしていきたいと思います。

 

つづく

 

PS: ケニーとニーナからの、五井平和賞受賞に向けた

メッセージはこちら。

 

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です