ゲストハウスという選択

 

シナモンモーニング、ニューメキシコ

 

私は旅をするときは、大手のホテルではなく

こじんまりとしたゲストハウスに泊まるのが好き。

 

「ゲストハウス」はいつも

旅のハイライトの一つ。

 

オーナーのセンスや人柄を感じられ

アットホームで、温かく迎えいれてもらえて

また戻ってきたいと思えるようなゲストハウス。

 

 

実は私には、密かな夢があります。^^

 

 

将来、自分のゲストハウスを持つという夢。

 

 

沢山の旅人の行き交う場である

コミュニティ空間。

 

そこでは、宿泊が出来るだけでなく

色々なワークショップが行われたり

マッサージやその他のヒーリングが出来たり

ローカルアーティストの作品を展示できたり

地元の野菜を使ったおいしい料理が出せたり

時にはDJやパフォーマー達による

パーティーが開かれたり、、、

さらに露天風呂とかあったら最高!

そんな多目的なゲストハウスが持てたら

素敵だろうなぁ〜、、、と

おぼろげながらに心に思い描いているのです。

 

なので、今回の旅先でも

ゲストハウスに泊まらせてもらうのは

とっても楽しみ!

 

 

さて、今回のアルバカーキの初日に泊まったのは

ゲストハウス、シナモンモーニング

 

可愛い2匹の犬に出迎えられつつドアを開けると

白髪のとってもチャーミングな女性オーナー

スーが、満面の笑みとハグで出迎えてくれました。

 

とりあえずお腹がぺこぺこだったので

キッチン付きの部屋を予約したにもかかわらず

部屋に荷物を置いてからすぐに

近所のレストランで夕食をとることに。笑

 

レストランでは「Santa Fe」という名の

Pale Ale(ビール)を注文。

 

ネイティブアメリカンのペトログリフをみて

歩き疲れた体と、感動している私の心に

この一本のビールが染み渡る感覚には

もはや言葉は不要。

 

 

あぁ、ニューメキシコに来たんだ、、、!!

 

 

ほろ酔い気分でゲストハウスに戻り

テレビをつけて、全米中が注目している

オバマとロムニーによる大統領選挙の

最終討論の生中継を見ながら就寝、、、。

 

 

 

 

 

翌朝は、7:30に起床。

 

仕事のある日は、目覚ましをかけないと

なかなかベッドから起きられないくせに

バケーションとなると、理由も無いのに

早起きできてしまう私。

 

いや、、、理由はないわけじゃない。

 

その日一日が楽しみで仕方ないので

つい早く起きてしまう!

 

 

外の世界は、すでに太陽に色鮮やかに照らされ

空気も澄んで、なんて清々しい。

 

シナモンモーニング、ニューメキシコ

 

ゲストハウスの敷地内を一周し

朝食をとりにスーのいるメインルームに。

 

シナモンモーニング、ニューメキシコ

 

他の人がゆっくりと入れてくれたコーヒーって

なんだか格別な味。

 

とってもおいしいスーの朝食を頂きながら

会話を楽しむ朝。

 

スーは、こうして色んな街からくるゲストとの

出会いや会話を、毎日とても楽しみにしてる様子。

 

シナモンモーニング、ニューメキシコ

 

同じ場所にいながらも、毎日が新鮮で

ゲストを通して、色んな世界の風を感じられ

皆に「また来るよ!」って言ってもらえる

そんな場所。

 

そんな場所を、将来自分も持てたら良いな〜と

スーとの会話を通して、またおぼろげながらに

心に描いたりしたのでした。

 

 

ここ、シナモンモーニングも

私の中でまた戻ってきたい場所。

 

ありがとう、スー!