アースシップ 3 —オフグリッド初体験—

前回からの続きです。

 

さて、案内人から色々と

部屋の特殊な仕掛けや装置について

一通りの説明を受けると

早速、アースシップ・ステイのスタート。

 

部屋のシステムの中でも

「水」に関する説明がとりわけ印象的でした。

 

キッチンやトイレ、お風呂などで使う水ですが

パーマカルチャーでは、水を無駄にしません。

全て自然の中で循環させます。

 

簡単に説明すると、この建物の屋根には

雨水をキャッチするための

特殊な仕掛けがしてあります。

 

そしてキャッチされた雨水や雪解け水は

また特殊な仕掛けを通って浄化され

キッチンやシャワーの水となります。

 

そして、キッチンやシャワーで使われた水は

別の特殊な仕掛けを通って

観葉植物や室内菜園のところへいきます。

 

その水は、植物の生命維持のために使われ

さらに、高い「水質浄化能力」を備えた

ある種の植物たちが、水を浄化します。

 

ここで、ある程度きれいになった水は

今度は、トイレを流す際に使われます。

 

最後に、このトイレで使われた水は

また別の特殊な仕掛けを通って

庭の植物のために使用されます。

(土壌に垂れ流しにはしません)

 

アースシップ

玄関先にあるこの装置↑

これが水を濾過するシステムらしい。

 

水のことだけでも、相当学ぶことがあります。

 

 

一通り部屋の使用方法を頭に入れた後は

これから三日間の食料品等を買いに

タオスの街まで車を走らせました。

 

たまたま車内で聞いていたラジオは

地元のFM「KTAO」。

 

なんでも、このラジオ局は

ソーラーパワーのみを使って放送しているそう。

 

さて、アースシップのスタッフに聞いて

やって来た店、Cid’sは、思った以上に

オーガニック商品の品揃えが豊富で

サンフランシスコのRainbow Groceryのような感じ。

 

入り口の掲示板には

ヒーリング、エコライフ、イベント系の

張り紙が、所狭しと並んでいたし

地元のフリーペーパーもたくさんありました。

 

ニューメキシコのスーパー

 

タオスの街は小さいながらも、そこに住む人々は

エココンシャス、ヘルスコンシャスな人が多そう。

 

さて、食材は買ったものの

すでにかなりハングリーだったため

夕食を作る気にならず、苦笑

Cid’sからすぐ近くにある、アースシップスタッフの

一押しだというニューメキシコレストラン

Orlando’sへ直行。

 

今回の旅で、すでに私のお気に入りとなっていた

サンタフェビールと、初のニューメキシカン料理で

「Happy Taos!!」

 

ニューメキシコ料理

 

部屋に戻る頃にはすでに夕陽も沈み

どこまでも延びる地平線と

刻一刻と色を変える空の下

ふと、ここに住むのもいいかもな〜と

思いはじめる私。

 

タオス

 

そして、外から帰ってくると

想像以上にとても暖かいお部屋が

私たちを待っていました。

 

アースシップ

アースシップ

 

月のきれいな夜。

暖炉に火をつけ、リラックスタイム。

 

スタッフからは、「今夜は嵐になるかも」と

聞いていましたが、そんな気配もなかったので

あまり気にせず、部屋でまったり。

 

Netflixで映画を見つつ、まったりしていたところ、、、

 

どこからともなく

ビューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゴォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という低音が聞こえ始めました。

 

やはり外は嵐だったらしい!!

 

でも中にいると、そんなことも全く感じません。

 

 

 

それもそのはず、、、

 

ここにもう一つ、アースシップの秘密があります。

 

 

何と、アースシップの建物の壁は

古タイヤと土から出来ているのです!

 

外が嵐でも、まったく微動だにしません。

 

このタイヤの壁のメリットは、その強度に加え

外の気温に左右されず室内を常に

快適な温度に保つという

素晴らしい「断熱効果」にもあります。

 

熱というのは、自然の法則として

温度の高い方から低い方に移動する性質があり

このタイヤの壁を介して、外と内で

熱の移動が常に起こっています。

 

土とタイヤで出来た分厚い壁が

昼間には、外の熱を壁内に蓄え

夜になると、その熱をじわじわと部屋の中に

放出するという仕組み。

 

おかげで、外は寒いのに、中はとても温かい。

 

 

この建物の中にいると、外の気候がどんな状態でも

快適に過ごせそうです。

 

 

ここにいれば、大丈夫。

何があっても、守られている、、、!

 

 

暴風の音を聞きながら

そんな感覚を味わった夜でした。

 

 

「アースシップ4  −Phoenix−」続く)

 

PS: アースシップについて説明している

日本語の映像も発見!

 

ぜひご覧下さい〜!

 

 

 

2 返信

トラックバック & ピングバック

  1. […] 前回からの続きです。 […]

  2. […] (「アースシップ4  −初体験−」に続く) […]

コメントはクローズされています。