内臓の感覚

 

ニューメキシコ、アリゾナの旅から

帰ってきて、早2週間。

 

サンフランシスコに戻ってきてからは

自分の最近の主食である玄米やキヌア

そして沢山の新鮮な野菜

フルーツや様々な発酵食品

そして自分の好きな調味料を使ってつくる

料理を食べながら、身体のリセットに励んでいます。

 

 

というのも、、、、

 

 

私が旅先でしょっちゅう食べていた

ニューメキシコ料理や

ネイティブアメリカンの料理は

とうもろこし、豆類、肉類などの食材がが

メインのもの。

 

それはそれは、どれもこれも

普段食べ慣れないものばかり。

 

ニューメキシコ料理

 

郷にいれば郷に従え。

 

これは私の旅のモットーであり

旅の醍醐味でもあります。

 

 

とは言っても、、、

 

今回の旅で頂き続けた食事は

あまり私の体に合わなかったようでした、、、。

 

普段はあまり頂かないお肉を食べることで

内蔵に重〜い感覚が溜まっていき

豆料理を食べ続けるうちに

だんだんお腹が張り始め

さらに、トウモロコシからつくられた

揚げパンがそこに加わることで

それはもう、、、

 

顔にできものも現れ始めてしまったのでした。

 

それでも好奇心から、できるだけ

食べたことのないものを食べていたのですが

時にはせっかくの食事もお腹に入らず

半分以上残してしまうことも。

 

どれも心のこもった温かい料理だったので

食べきれないのはとても残念でした。

 

私のお腹の順応性は

あまり高くなかったのか〜。

 

昔は何を食べても割と平気だったんだけどね、、、。

 

 

旅の道中で、ここぞとばかりに

発泡スチロール性のクーラーボックスを買って

そこにたくさんのフルーツや野菜を

いつでもたべられるよう入れておいたら

幾分救われましたけど。

 

 

久々に、内臓に合わない食事の連続と

野菜(というか食物繊維)に飢える経験。

 

そして感じた、サンフランシスコでの

「食事情」の有り難さ。

 

 

思い返すと、サンフランシスコは

近所のスーパーやファーマーズマーケットにて

豊富な種類の新鮮な野菜や良質な食品が

いつでも手頃に入手できるので

時には外食もしますが

基本的には自分流の「医食同源」ライフが

簡単に実現できる、有り難い街。

 

 

もちろん時には羽目を外すこともあるけれど

自分の体のタイプも

だんだんと昔より分かってきたので

近年は、美味しい上に、体調が良くなるものを基準に

食事を頂いてきた私。

 

結果、アメリカに来てからのほうが

日本にいたときよりもさらに体調がよく

体重も緩やかに落ち

さらには内臓の感覚も以前より敏感になりました。

 

 

さらに、周囲の友人達がやっていた

「マスタークレンズ」と呼ばれる断食を

6年前に、意を決して2週間程やってみたのですが

その後から、自分の体質に合わないものが

お腹に入ったときの不快感が、昔より増してしまい

否応無しに、食事に気をつけるようになった、、、

という過去の経緯もありますが。

 

しかし、内臓の感覚が敏感になると

旅先における消化器官の苦労もつきもの。

 

訪れた先では、これまでに食べたことのない

美味しそうなものものが沢山ある上

やはり、異文化に惹かれて

食べて見たいという好奇心が湧きます。

 

せっかくなので、それらを頂くのですが

それを毎日続けるうちに

止まることを全く知らないかのように見えた

私の暴走する好奇心に

ようやく内臓から「SOS」と書かれた

イエローカードが下される羽目に、、、。

 

 

そんなこんなで、SFにもどってきてからは

食事にいつも以上に気を配っていたので

旅先から引き続く内臓の重さが次第に抜けてきて

やっと本来の健康的な食欲が戻ってきました。

 

おかげで、日中の活動エネルギーもみなぎり

軽やかに一日を過ごすことができるようになりました。

 

 

私たちは、毎日の食事から

栄養とエネルギーを取っていますが

食べたものの消化にも多大なエネルギーを使っています。

 

特別なイベントなどの時以外は

内臓があまり疲れないような食事を心がけたいです。

 

 

ということで最近は、

サンフランシスコのスーパーマーケットや

ファーマーズマーケットの有り難みを

ひしひしと感じる日々。

 

 

ちなみに今日のお弁当は

先日ホールフーズで見つけた、キヌアのサラダ。

 

キヌアの上に、枝豆やマンゴー

その他の野菜が層になっていて

さらに、レーズンやココナッツフレーク

コリアンダーなどがトッピングされてます。

 

シェーク用の容器に入っていて

フタのところについているドレッシングをかけて

シャカシャカとシェイクして頂くもの。

 

見た目もカラフルで素敵な上、味もおいしい☆

 

キヌアサラダ

 

それと、私が最近愛用しているのが

チアシードと呼ばれる種子。

 

チアシード

 

この小さな種子をお皿にいれ

水を少しずつ足して混ぜると、、、

 

なんと、種子の外側の部分が水を吸って

周りがゲル状になります。

トマトの中に入っている種のような感じ。

 

これを、色んな飲み物やスープに混ぜてます。

 

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な上

オメガ3脂肪酸や抗酸化物質も

豊富に含まれている、スーパーフード。

 

水に浸さずとも、料理やサラダなど

何にでも使える優れもの。

とてもお世話になっています。

 

皆様も興味がありましたら、ぜひお試しあれ。

 

それでは〜!