《ワンコイン体験会》 からだの声を聞いてみよう 〜はじめての「筋肉反射テスト」〜

「からだと心は繋がっている」という言葉を耳にしたことはありますか?

聞いたことがなくても、なんとなくそう感じている方は少なくないのではないでしょうか。

学校や仕事に行きたくない時、頭では「行かなきゃ」と思っていても、急にお腹が痛くなったり、苦手な人の話を聞いていると、自然にからだが後ろのめりになったり、、、などということは、体験したことがある人も多いでしょう。からだの声は、頭の声よりも正直です。

私たちのからだは、まるでスーパーコンピューターのように、自分にとって必要なことはすべて、内側に持っています。怪我をしてしまったり、熱を出してしまった時、私たちは頭で治そうとしなくても、からだ自身が自然に治ってくれるのも、からだに備わった自然治癒力のおかげです。

からだと心は繋がっているので、心の声をちゃんと聴けているときは、からだも軽く感じられます。しかし、「こうするべき」という頭の声にそって毎日を過ごしていると、少しずつこの「からだの声」が聞き取りにくくなってきてしまいます。

例えば、今流行りの色々なスーパーフードや、身につけるといいと言われているパワーストーンも、自分のからだが今本当に求めているものではないかもしれないですよね。

では、どうすれば、自分のからだの声を聴けるようになるのでしょうか?

実は、自分の「からだの声」を聴くやり方に、「筋肉反射テスト」と呼ばれる方法があります。

この機会に、筋肉反射テストのやり方を一緒に学ぶことで、自分の心とからだからのメッセージや気づきを得る楽しさを分かち合いませんか?

どなたでも、お気軽にご参加ください。

筋肉反射テストとは

このテストでは、筋肉を優しく押しながら、からだにとって何がストレスなのか、逆に、何がパワーをくれるのか、調べていくことができます。

もともとはアメリカのカイロプラクティックドクター達が発展させた「キネシオロジー」と呼ばれるセラピーで使われる方法で、Oリングなどもその一つです。エネルギーやストレスなどの、目に見えないものを、目に見える形で教えてくれる、道具のいらないテストです。

筋肉反射テストを使って、自分で「こころと体の通訳」ができるようになることで、自分の深い部分とのコミュニケーションが取りやすくなり、より心地よい毎日が過ごせるようになります。さらに、外からの情報に惑わされにくくなります。

筋肉反射テスト

プログラム

・筋肉反射テストの反応の種類

・筋肉反射テストの心得

・筋肉反射テストの準備

・実際にいろいろなものをテストしてみよう

講師の紹介

柳生ひろみ

・米国カリフォルニア州認定 マッサージセラピスト
・エサレン︎ボディワーク・プラクティショナー
・一般社団法人 ホリスティックヘルスケア協会理事
・キネシオロジスト
・インテグレートヒーリング(IH)プラクティショナー

2001年より、ボディワーカーとして活動。日本、タイ、バリにて様々なボディワークの手法や文化を学んだのち、サンフランシスコにて約10年間、マッサージセラピストとして就業する。

クライエントのからだと日々向き合う中で、からだが持つ計り知れない叡智に気づき、「答えは相手のからだの中に全てある」という考えにもとづいた、キネシオロジーを学ぶ。現在は、相手のからだを通して浮き上がる、潜在意識からの声の通訳者として、一人一人の変容のプロセスの立会人として、一期一会のセッションを行なっている。

セラピスト歴17年。これまでのボディワークの施術は延べ2万件に及ぶ。