トライバル・ベリーダンスの街

 

突然ですが、サンフランシスコと聞いて

何を思い浮かべますか?

 

霧の街、坂の街、ヒッピーの街、ITの街

ゲイの街、ヒーリングの街、スケーターの街、、、

 

さて、沢山の顔を持つこの街には

一般的にはあまり知られていない

さらなる異名があります。

 

 

トライバル・ベリーダンスの街。

 

 

トライバル・ベリーダンスとは

ベリーダンスの中でも

サンフランシスコ・ベイエリアを中心に

60年代より発展してきた

独特のベリーダンス様式。

 

今でも、SFベイエリアでは

トライバル・ベリーダンスの先駆者たちが

そろって大活躍していて、

かなりアツいです。^^

 

さらに、毎年5月の中旬には

世界各国からトライバル・ベリーダンサー達が

一同に集まる6日間の祭典

トライバルフェスというイベントが

SFの北にある町、セバストプールというところで

開催されます。

 

そして今年もこのタイミングで

日本から私のトライバル・ベリーダンサー友達が

フェスに参加するために、サンフランシスコに上陸☆

 

今年は、私もトライバルフェスに

一日だけ、足を運んでみましたー。^^

 

 

SFではトライバルが流行っているとはいえ

このイベントは全国から人が来ているから

こんなに沢山のフルメイクのダンサーたちを

一度に見たのは初めてで、びっくり。

 

ステージでは、世界各国から集まった

ダンサー達によるショーが

入れ代わり立ち代わり繰り広げられ

見ている観客達も、超真剣モード。

 

みんな、妖艶で美しい〜!

 

トライバルフェス

 

会場の外には、トライバル系のファッションや

小物類のお店が沢山出ており

じっくり見てたら時間が足りない〜。

 

トライバルフェス

左上から:デザイナー兼ファイヤーダンサーのAyaちゃん

ベリーダンサーのAysel & Natacha

右下:デザイナーのKayoさん

 

さて、フェスが終わると今度は

サンフランシスコ・ベイエリアにても

有名な先生達のハイレベルなレッスンに参加する

Goddessな二人、アイセル&ナターシャ。

 

そして、レッスンが終わると

夜は毎晩、赤ワインでガールズナイト。

 

世界を股にかけて活躍するAysel姉さんと

音楽好きで、DJもこなすNatacha。

 

色んな逸話で盛り上がり

気づいたらいつも午前4時過ぎ、、、。

 

それでも翌朝のレッスンには必ず行く

彼女達には脱帽!

 

毎晩、いろんな話で遅くまで盛り上がり

気づいたら、二人のおかげで

うちのリビングルームは、一週間のうちに

生命力の溢れる女性エネルギーが

目一杯チャージされてました。

 

 

サンフランシスコもインドもトルコも

まるで隣の庭といった感覚の彼女達。

 

自分の信念をもって世界中を飛び回り

情熱をもって色んな経験をしながら

ダンスと共に、魂を磨いていく

そのジプシー的な生き方は

聞いていて、とても刺激的☆

 

そして滞在の最終日は

毎月第4金曜日にAmnesiaで開かれる

トライバル・ジプシー系ナイト、Baxtalo Dromへ。

 

 

今月のゲストは、

トライバルフュージョン・ベリーダンス界の大御所

ミラベッツとゾエ!

 

ミラベッツ

ゾエ

 

見ている人たちを一瞬にして引き込む彼女達の

圧倒的な存在感と表現力を堪能した夜でした☆

 

トライバル・ベリーダンスの魅力に包まれた

あっという間の一週間。

 

 

ちなみに、二人が今回、ショーのために自らデザインし

ショーの間際まで創作していた衣装がこちら。

 

トライバルフェス

 

トライバルな装飾の中でもひときわ目を引く

胸の円錐は、中国や近隣のアジア諸国の

山岳地帯に住む民族、ミャオ族の装飾品で

「生命」を意味するものだそう。

 

衣装の各パーツにもそれぞれ意味が込められていて

それを着て踊る彼女達の姿は

まさに生命のGoddessそのもの。

 

これからの彼女達の活躍

ますます目が離せません〜☆