投稿

ヴィジョナリー・アート

 

突然ですが、、、

 

みなさんの日々の暮らしの中には

アート鑑賞の時間ってありますか?

 

 

クリエイティブな作品から

インスピレーションをもらう時間。

 

 

絵画や写真との対話を通して

意識のスイッチが変わる時間。

 

 

アートに癒される時間。

 

 

アートを眺めているだけで

わざわざ遠くまで旅行に行かなくても

気軽に「意識の旅」ができますよね。

(読書や映画もそうですが。^^)

 

 

今は、忙しい人でもインターネット上で

いくらでも様々なアートが鑑賞できる時代。

 

でも、時には美術館で現物の作品を見て

そこから醸し出されるアーティストの

強烈なエネルギーに触れるのも、私は好きです。

 

フリーダカーロ

先日行った、NYのボタニカルガーデンでの

メキシコの女流画家フリーダ・カーロのアート展。

 

 

大学生の頃の私は、、、

 

ヒマラヤ山脈を旅した時に惹かれた

チベットの曼荼羅アートや

 

サルバドール・ダリを始めとする

シュルレアリスム(超現実主義)アート

 

そして、60年代のサンフランシスコの

ヒッピー・ムーブメントの中で起こった

サイケデリック・アート

 

そんなアート達に特に惹かれていたのですが

その後、とあるアーティストの作品を見て

ヴィジョナリー・アートというものに

強烈に興味を持ち始めました。

 

ヴィジョナリー・アートというのは、、、

 

アーティスト自身のスピリチュアル体験や

サイケデリックな体験による意識の拡大

そして内面的な世界の象徴や神話が

シュルレアリスム・アートや

サイケデリック・アートと合わさった

極めて幻想的なもの。

 

う〜ん、、、アートを言葉で説明するよりは

作品を見てもらったほうが分かりやすいかも。^^;

 

 

Autumn Skye Morrisonさんや

Amanda Sageさんなども、私が過去に

フェスで出会って、すごくいいなぁと思った

大活躍中のヴィジョナリー・アーティスト。

 

 

ヴィジョナリー・アートの分野は今や

アメリカのフェスティバルカルチャーでは

ものすごく広がりをみせています。

 

 

そして今回、実はNYに滞在していた間に

先に述べた、私がヴィジョナリー・アートに

興味を持つきっかけとなった

とあるアーティストの方が開催する

フルムーンパーティーに行くことができました。

 

 

 

そのお方とは、、、

 

 

アレックス・グレイ!!

 

 

もう、日本でもかなり認知度は

かなり高くなってきていますね。

(以前もこのブログに書いたし。)

 

 

 

ボディ・マインド・スピリットの繋がり

 

エネルギー

 

宇宙

 

ワンネス、一体感

 

意識の拡大

 

 

 

こういったものが、色濃く描かれた

彼のアートは、観ているだけで

壮大な意識の旅へと誘ってくれ

言葉からではない、イメージの力で

沢山のインスピレーションをくれるのです。

 

 

 

彼の作品は、私が昔通っていた

サンフランシスコのマッサージ学校でも

授業中に使われていたし

熱狂的なファンたちの間では

彼のアートのタトゥーを入れている人も

ちらほら見受けられます。

 

 

そんなこんなで、今回楽しみにしていた

NYでのフルムーンパーティー。

 

そこで、久々に彼の世界観に

どっぷりと浸かってきた話は

次の記事でシェアしますね〜☆

 

Stay Tuned!!

 

Hiromi

 

アレックスグレイ