ヒーリングのあれこれ in SF

 

西洋と東洋の沢山のヒーラー達が行き交い

古今東西のさまざまなヒーリングに溢れる街

サンフランシスコ・ベイエリア。

 

一年を通じて、実に沢山の

ホリスティックヘルス系のイベントが開かれていて

ヨガ、マッサージ、栄養学、エコライフ

心理学、瞑想、コミュニケーション

身体セラピー系、潜在意識系

その他、様々なテーマにおける

学びの場が沢山用意されています。

 

私が毎年行っているものに

4月の終わりに行われる

「ホリスティック」がテーマの3日間のイベント

New Living Expoがあります。

 

広い会場内には、多くのブースがあり

メジャーなものから聞いたことのないものまで

様々なヒーリング情報や健康グッズ

リトリート案内などを知ることができ

さらに、著名人達によるワークショップも

3日間、自由に受けられます。

 

 

今年は、3日間フルで参加してきました。

 

 

 

 

 

 

さて、今年も会場の中は

所狭しと沢山のブースが出ており

様々なジャンルの新商品や

話題の製品、展示物などと共に

面白そうなワークショップやセミナーも

終日行われていました。

 

New Living Expo

 

こちらの本屋さん(Inner Traditions bear&co)は

毎年、ホリスティック関連の本を、豊富な品揃えと共に

太っ腹にも全て定価の半額で提供しています。

 

Inner Traditions Bear&Co

 

 

最近私が特に気になっているものの一つ

サウンドヒーリング。

 

この巨大なゴングのセッティングは

たまにフェスティバルでも見かけるけど

 

今回は、ゴングとシンキングボールに加え

ディジュリドゥまでセットでやってました。

 

この人、一体どんなトリップを体験しているのかしら!?

 

サウンドヒーリング

 

今年は、面白そうなワークショップも色々とってきました。

 

全米で以前ベストセラーになったこの本で有名な

ジョン・グレイ氏による男女のリレーションシップ、

最新の栄養学、非暴力コミュニケーション(NVC)、、、

 

そして、サウンドヒーリングのワークショップ。

 

最近は、サウンド系のヒーリングが個人的には

とっても気になっています。

 

ワークショップの合間に、会場をみていたら

音叉のAcutonics(アキュトニックス)のブースも発見!

 

まだセッションを受けたことがなかったので

チャンスとばかりに、早速その場で

軽いセッションをしてもらいました。

 

アキュトニックス

 

もうExpoも3日目だったので

頭の中には膨大なヒーリング情報が詰め込まれ

身体も頭も耳も、色んなエネルギーの渦に

巻かれまくっていた私。

 

そんな状態でイスに座り

軽くカウンセリングをしてもらってから

このAcutonicsを受けると、、、、

 

高ぶったエネルギーのざわめきが

音叉から出る音の振動と共に

スーーーーッと引き、穏やかで平和な

ゆとりのあるスペースが身体の中に

じわーっと広がっていくのを感じました。

 

なんだか、瞬時に瞑想状態に導かれた感じ。

 

そして経絡のポイントを

振動している音叉で押してもらうと

乱れていた気がおさまり

身体が見事に調律された感覚に。

 

担当してくれたセラピストの方は

さらに私の身体のまわりを

音叉で幾何学模様を描きながら

音の振動で包んでくれました。

 

これによっても、あちこちに飛びまくっていた

私の意識が、バランスを保って

一つに統合され調和した感じがしました。

 

 

このAcutonicsを受けている際に

身体の中でふと感じたイメージは

水の結晶の研究で有名な江本勝先生

実験の本に出ててきた、美しい水の結晶。

 

身体の70%を占めている体内の水分が

音叉からの波動によって次々と共鳴し

幾何学模様のような、調和された波動を

奏でていた感じがしました。

 

水の結晶

 

身体の神秘、波動の原理、共鳴の法則などを

身体を通じて感じることができ

またしても、学びたいことが一つ増えてしまった私。

 

アキュトニックス

 

毎回ですが、Expoの後の自分の部屋には

膨大なパンフレットや試供品、冊子などが

山積み状態、、、。

 

 

それらをゆっくりと消化中ですが

また沢山の未知の世界のドアを開けることができ

とても充実した三日間でした!

 

この先も、心身のコスモロジーを

探究する旅は続きます☆