キネシオロジストとして大切なこと

こんにちは。

Vibrant AvenueのHiromiです。

 

NYで受けてきた、のりこさんによる

連続キネシオロジーセッションと

それに続く、上級プロ養成講座。

 

マンハッタンからブルックリンまで通う日々が

連日続きます。

 

電車の窓から見える自由の女神やNYの高層ビルが

毎朝、私を新たな潜在意識の旅に

送り出してくれていました。

 

 

上級講座の初日。

 

今回は7名の参加だったので

まずはそれぞれの自己紹介から。

 

中には、IHのセッションを日本において

初期の頃からされている熟練セラピストの方や

古代の代替療法から最先端のMK5やNESまで

ありとあらゆるヒーリングを学ばれてきた方

そして、IHを去年マチルダから学んだ時の

同期の仲間も3名いました。

 

バックグラウンドはそれぞれ違っても

IHに対するひたむきな情熱は

全員共通。

 

このメンバーで集まれたのも

宇宙のご縁だったと思います☆

 

キネシ上級プロ講座

 

そして、早速の講座スタート。

 

まずは、キネシオロジストとして

一番大切なことから伝えてくれる

のりこさん。

 

もちろん、技術や経験、知識も大切なのですが

それよりももっと大切なことは、、、

 

 

 

セラピストの意識の拡大。

 

 

 

というのも、、、

 

セラピストが癒されている所までしか

クライエントも癒されないから。

 

 

例えば「自分を愛します」というのが

セッションの目標として選ばれた場合。

 

セラピストが「自分を愛している」という

エネルギーを出すことによって

クライエントとの間に共鳴が起こり

癒しが促進されます。

 

なので、ここで言いたいのは

セラピストが「自分を愛している」所までしか

クライエントも到達できない、ということ。

 

のりこさんがこれを説明する時に言っていた

「盲目の人が盲目の人を引っ張ることはできない」

というのは、とても腑に落ちた一言でした。

 

 

セラピストが自分の闇と常に向き合い

自分自身の癒しの道を探求し続けることは

自分のためだけでなく

クライエントのためでもあり

いいセッションをする上での

必要不可欠なことでもあるんですね。

 

 

それに加えてもう一つ。

(いや、本当はもっとありますが。^^;)

 

キネシオロジーが他のヒーリングと

大きく異なる点は、キネシオロジストは

【エネルギー】を【言葉】に

変換する必要がある、ということ。

 

つまり、相手の潜在意識からの情報や

セッションを通して得られた洞察を

きちんと言語化して相手に伝える

ということが重要になってくるのです。

 

のりこさん曰く、特にインナーチャイルドの

癒しにおいては、クライエントがしっかりと

傷を自覚して認識し、理解しないことには

完全な癒しには繋がらない、とのこと。

 

とりわけ、傷の深いインナーチャイルドは

自分一人では認識も理解もしにくいもの。

なので、その部分も見つけて癒すために

キネシオロジーのセッションをするのです。

 

クライエントの認識や理解を促すために

セラピストが言語化していく必要があるので

言葉に対する認識が低い人というのは

プロのキネシオロジストとして

セッションするのが難しくなってきます。

 

マッサージやエネルギー系ヒーリングでは

あまりこういったプロセスがないので

正直、これまで私の言語化能力は

たいして鍛えられる機会もなく

これは私が結構苦手だった部分、、、。

 

しかも、長年のアメリカ生活によって

日本語力もちょっと低下気味だし。

 

いやいや、そもそも子供の頃から

国語は他の科目より苦手だったっけな〜

 

ま、それは置いといて。^^;

 

 

今回、キネシオロジストとして

自分の意識を拡大して洞察力を高め

さらには脳を調整して言語力も高めるべく

のりこさんの連続セッションを

講座の前に受けさせてもらったのですが、、、

 

それはそれは、衝撃の事実の

オンパレードでした。

 

過去に、潜在意識のしくみについては

かなり色々と学んできたのに

自分の潜在意識の中のこととなると

まだまだ全然分かってないんだな〜

ということを、これでもかというくらい

実感しました。

 

 

いや〜、、、改めて

恐るべし、潜在意識ワールド!

 

 

そして今回、講座の前の週に受けた

連続セッションにおいて

最初に選ばれた私のテーマは、、、

 

 

「自己価値」

 

「グラウンディング」

 

そして「楽に生きること」でした。

 

 

さらに、こんな衝撃の事実まで、、、。

 

 

なんと、第6チャクラ以外が

全部閉じ気味だったみたいです。汗

 

 

うっそーーーーー?

 

 

ちなみに、これはリーディングでも

占いでもチャネリングでもなく

筋反射とスキャンリストを使って得られた

れっきとした【私の身体からの情報】です。

 

そう、私の顕在意識はびっくりしてますが

私の潜在意識は全ての情報を持っています。

 

それにしても、私のチャクラ

い、いつの間に〜〜!?

 

 

そして、さらに浮かび上がった

数々のこと、、、。

 

 

、、、と、長くなりそうなので

続きは次の記事で書こうと思います〜。

(じらしてるわけじゃないですー^^;)

 

Hiromi