キネシオロジーの旅 in NY

こんにちは。

Vibrant AvenueのHiromiです。

 

紅葉がだんだん深まってきましたね〜。

 

陽気でエネルギッシュな夏の後にくる

自分の内側に意識が向きやすい秋。

 

陰陽のサイクルを感じる今日この頃です。

 

 

私はというと、先日まで実はNYにいて

今はまたサンフランシスコに戻ってきています。

 

 

今回NYではなんとなんと、私が尊敬する

侍ヒーラー的なキネシオロジスト

のりこさんによる、キネシの連続セッションと

キネシ上級プロ講座を受けてきました!

 

 

私がキネシオロジーに興味を持ったのも

キッカケはのりこさんのブログからでした。

 

週5でマッサージサロンで働きつつも

毎回同じ慢性的な不調を抱えて来られる

クライエントの方々に対して

もっと別のアプローチがあるはずと思い

よりホリスティックな方法を

真剣に探し始めたのが3年近く前。

 

「潜在意識」の領域に働きかけられる

ボディワークというものに定めをつけ

沢山の療法をリサーチしたのですが

中でもキネシオロジーの奥深さに

すっかり惹かれた私。

 

そこから勢いよくキネシオロジーの

ワークショップを幾つもとり

長年働いたSFのサロンまで辞めて

日本に帰国したのが一年ちょっと前。

 

怒涛のシフトだったなぁ〜。

(しみじみ、、、)

 

 

キネシオロジーのセッションを始めて

なんだかんだで2年ほど経ちましたが

自分の中での迷いや葛藤もありました。

 

キネシオロジーと一言でいっても

いろんな流派があり、さらには

どこまで深くできるかというのも

セラピストによって大きく異なるもの。

 

のりこさんや私がやっているのは、その中でも

インテグレート・ヒーリング(IH)

と呼ばれるものが軸になっているわけですが

例えば、セッションの中では

目標設定というプロセスがあります。

 

「目標」という言葉の響きに抵抗がある方は

「エネルギーの方向性」くらいに

とってもらえたらいいかな〜。

 

 

これは、キネシオロジーにおいては

セッションの行方を決める

かーなーり(!)大事な部分です。

 

ここで、どんな目標を設定するかによって

セッションの進め方も変わってくれば

その効果も全て変わってきます。

 

 

これまでの私は、基本的には

クライエントさん自身から

湧き上がってくる言葉を一つ一つ

筋肉反射テストでチェックしながら

その方の言葉を使って目標を設定し

それに沿った調整をしていました。

 

が!

 

このクライエントさんにとっては

もっといい目標があったんじゃないかな〜

と思いながらセッションを振り返る日々が

続いていました。

 

IHをマチルダから最初に習ったときは

目標設定についてはさらっとしか

教えてもらわなかったし

日本でIHを再受講したり、別の熟練講師による

目標設定クラスをとったりもしたのですが

もっと本質的な目標設定を探求したいという

欲求を常に抱えていた私。

 

 

今だから言えるけど、、、

 

正直ね、、、

 

 

今回のりこさんの講座に参加できなかったら

キネシオロジーを私のメニューから

一旦外そうかとすら本気で思っていたくらい。

 

そのくらい、目標設定のやり方や

自分のセッションのクオリティそのものに

満足していなかったというのがありました。

 

そのせいで、宣伝すらあまりせず

裏メニュー的な存在になっていたIH、、、。

 

 

なので今回、私を生徒として受け入れて下さり

これまでの膨大な臨床から得られた

沢山のデータを元に作られたスキャンリストや

セッションの進め方におけての秘訣

そして、セラピストにとって最も大切なことを

惜しげもなくシェアしてくださった

のりこさんには、言葉に表せないくらいの

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

のりこさん、そしておさむさん

本当にありがとうございましたーー☆

 

 

もうね、今の私には、資格とか修了書は

はっきり言って、どうでもいいんです。

 

学びたい人から学べるということが

今の自分にとっては何よりも大切なこと。

 

 

実は今回、この講座を受講するにあたって

のりこさんから5回セッションも

受けたのですが、、、

 

 

もう、全てが目からウロコでした。

 

 

筋肉反射を信頼しながらの

時空を超えた魂の旅。

 

 

はぁぁーーーーーーーーーーーー

IHでここまで出来るのかーー!!!

 

 

と毎日が感動の連続だったと同時に

自分の深い部分での変容も体験できて

一言で言うと、感無量でした!!

 

私がやっていたこれまでのセッションは

一体何だったんだろう、、、!?

 

特に、原始反射やDNA、脳の調整に関する部分は

のりこさんが得意とするところでもあり

もはや、ヒーリングというよりは

メスを使わない脳手術といってもいいくらい。

 

毎日セッションの後はひたすら睡魔に襲われ

ディナーも食べずに朝まで寝ることもしばしば。

 

セッションのデトックスなのか

何日かはちょっと風邪っぽくもなったし。

 

 

私の潜在意識の深い部分で

何か大きな岩が動いているんだな〜

という感覚と、高まる洞察力。

 

 

「洞察力」。

 

 

これが、キネシオロジストとして

今回NYに来た私にとっての

大きなテーマの一つでした。

 

 

 

毎回が3時間近くにも及ぶ、のりこさんからの

キネシオロジーの連続セッション5回と

そしてその後に引き続くプロ講座。

 

そこでの一連の学びと変容を

これからじっくり綴っていきますね。^^

 

ちょっと赤裸々にいきますので

お楽しみに〜☆

 

Hiromi