私たちは「ホログラムな存在」である

 

サンフランシスコに戻ってきてからも

インテグレート・ヒーリング(以下IH)について

周りの人達に話しているうちに

興味を持ってくれた友人達が、モニターとして

セッションを申し込んでくれるようになったので

早速、IHを実践していくことになった私。

 

セッションを通して、日々色々なことに

気づかせてもらっています。

 

IHは、キネシオロジーだけでなく

コーチングや認知行動療法、NLP

各種ボディーワーク、自然療法、東洋医学

量子力学などの、様々な分野が合わさって

潜在意識下にあるブロックを取り除き

生まれ持った自然治癒力や能力を最大限に引きだす

とても素晴らしいヒーリングツール。

 

 

その中でも、特に特記すべき点が2つほどあります。

 

 

① 存在をホログラフィックに捉えること。

 

② 根本的な要因にアプローチすること。

 

 

今回は、①存在をホログラフィックに捉えることについて。

 

通常、ホログラムとは、レーザーの力を借りて作られた

立体的(3次元)な像を記録した写真のことです。

 

ホログラム

 

昔から、スターウォーズや、その他SF映画には

よく登場していたし、最近アメリカでは

今は亡き有名ミュージシャンが、ホログラムとなって

映像としてコンサートに現れたりすることも。

 

さて、このホログラム写真ですが

立体的な像を記録していることの他に

通常の写真とは大きく異なるポイントがあります。

 

普通の写真のフィルムは、バラバラに切り刻むと

そこに写ったものも、単純にバラバラになってしまいます。

 

ですが、このホログラム写真は

フィルムをバラバラに切断してから

その断片の一つにレーザーを当てて

立体像を浮かび上がらせてみると、、、

 

なんとその立体像は、どこも切断されることなく

オリジナルの立体像がそのまま「小さいサイズ」で

浮かび上がるのです!

 

 

つまり、、、

 

 

どの「部分」の中にも

完全な「全体」の情報がある

ということ。

 

 

IHでは、全てのものを

ホログラムな存在として見ていきます。

 

 

身体という「部分」を通して

クライアントの「全体」にアクセスする。

 

 

そして、その全体とは、一言で言うと

時空を超えた、宇宙レベルでの

エネルギー的な繋がりのこと。

 

 

IHでは、表面的な問題というのは、単に

その人の現在のホログラムを成り立たせている

エネルギー的な「情報」である、という扱いをします。

 

 

セッションではまず、今のホログラムを

成り立たせている「情報」を集めてから

さらにこの先、どういう方向に向かいたいかという

ヒーリング後の「目標」を立てます。

 

目標とは、エネルギーの方向性。

 

そしてその方向に進むために

その人にとって必要なヒーリングをし

エネルギーを調整をすることで

新しいホログラムを創っていくのです。

 

 

ちなみにここでも、全てのプロセスで

筋肉反射テストを用います。

 

つまり、全てが潜在意識から選ばれるのです。

 

 

 

 

 

「私たちは、ホログラムな存在である。」

 

 

 

全ては、目に見えないエネルギーを介して

過去から現在、未来までも含め

あらゆるものと繋がっている、ということ。

 

今日の最新の科学では、多くの学者が

この「ホログラム理論」を研究していて

「孤立した物質といわれるものは

もはや何の意味を持たない」と言っています。

 

そして、個人や地球をも超えたレベルで

宇宙全体が、相互に結びついたエネルギーの織りなす

編目のようなものであり

私たちもその「全体」の一部である、と論じています。

 

アレックスグレイ

painting by Alex Grey ‘Gaia’

 

 

「全ては、より高い次元の現実を通して、

全体と結びついている」

―ジャック・サーファティー 物理学者

 

 

(続く)