2017/12/18(月) 新月Live

〜エサレンボディワーク with ディジュリドゥ〜

“文明によって分離されてしまっている「心」と「からだ」をひとつに合わせ、全体性を再び手に入れること”

1960年代、この「ヒューマンポテンシャル運動」の発信地、カリフォルニア、ビッグサーのエサレン研究所で生まれた、世界的に知られるボディワーク、「エサレン®ボディワーク」を、ユニークな形で体験いただけるナイトイベントです。

エサレンボディーワークの繊細かつ瞑想的なタッチ(触覚)と、オーストラリアの先住民アボリジニの伝統楽器であるディジュリドゥの倍音の波動が、深い意識の旅に誘います。

ディジュリドゥの音を聞いたことはありますか?

ディジュリドゥの音には「倍音」成分が多く含まれており、この倍音成分は睡眠を誘導する効果があるといわれています。

また一説によると、ディジュリドゥの「音の振動」は、私たちが母親のお腹の中で聴いていたときの振動にとても近く、その時の強く優しく温かい感覚を思い出させてくれる響きだとも言われています。

この体感音響振動は、胎児期の記憶を蘇らせ、ある種の恍惚感を引き出し、深い安心感を伴うリラクセーション効果をもたらします。

ディジュリドゥの倍音が響きわたる空間の中でのエサレンボディワーク体験は、今までにない感覚の扉を開いていきます。

エサレンボディワークの発祥の地であるカリフォルニアにあるエサレン研究所では、海を見下ろせる温泉で、ディジュリドゥを聞きながらエサレンマッサージを受けたり、静かに温浴できる、ディジュリドゥ・メディテーションがあります。

これを2017年最後の新月である12/18に、日本でもついに実現します。

この特別な機会を、ぜひお見逃しなく。

詳細

ディジュリドゥ演奏の中でのエサレンボディワークセッション(60分)

*オープンスペースの中でのセッションとなります。(各回5名)
*ホホバオイルを使用します。
*「ロングストローク」という全体を繋げるタッチを味わっていただくため、基本的には下着を含むお洋服はすべて外していただくことをおすすめします。
*ご希望によりペーパーショーツのご用意もあります。
*こちらは女性限定のイベントです。

【日時】

12/18(月)18:00-/20:00-

【場所】

東京都渋谷区代々木 1-53-4 奨学会館別館4階

【参加費】

12,000円

【お申込み】

18:00-: こちらから

20:00-: こちらから

ディジュリドゥ奏者

櫻井 武司(プロフィール)

オーストラリア先住民アボリジニが約1万年前より吹いていたといわれる、世界最古の管楽器ディジュリドゥの演奏。

ディジュリドゥの音のバイブレーションを身体で聴いて感じるディジュリドゥメディテーションライブをはじめ、
国内、海外リトリートなど数々の企画、演奏をお寺やヨガサロン、その他スペースで行う。

ディジュリドゥのシンプルな響きの奥にある可能性を追求。その音の振動による 独特な瞑想体験は数多く人たちから 支持を得ている。

<主な経歴>

・神戸オルビスホールにて 200人規模の 大瞑想ライブを開催。
・京都綾部市で行われた 星野道夫トーテムポールプロジェクトのイベントにて、
アラスカ先住民の語り部 ボブ サム氏と共演。
・シンガポールの神秘家 ヤンタラジロー来日特別公演でヤンタラ氏と共演。
・フィリピン ボラカイ島、エルニド島でのリトリートに 音のワークで参加。
・ギャラリーCASO で行われた 寝て聴く演奏会に出演。
100人の参加者の中、ディジュリドゥメディテーションを行う
・その他、 クリスタルボウル演奏の第一人者 牧野 潤氏、波紋音演奏家 永田砂知子氏 などとも共演

現在までにCDアルバム3枚リリース
「豆環」
「ディスタリドゥール」
「GAIA」*自然音楽家ミロク氏の楽曲に参加