Deepゼミ 5 —キネシオロジーでの「調整」—

 

ゼミの最初に、筋肉反射テストを習得した私たちは

残りの日々で、キネシオロジーにおける

「調整」の方法の数々を

実践を通して学んでいくことになりました。

 

ここで言う「調整」とは

特定の何かをテーマにして筋肉反射テストをし

腕がOFFになってしまったら

エネルギーを整えてそれをONにすること。

 

つまり、テーマに対する

潜在意識レベルのストレスを

取り除くプロセスのことを指します。

 

 

本間先生が「OFFこそが宝の眠る場所だ!」

とおっしゃるように、OFFになるテーマこそが

私たちの意識の変容への扉☆

 

キネシオロジーと変容

 

まず、キネシオロジーのセッションでは

「テーマ」を決めるところから始まります。

 

テーマは、それを握ったり、話したり

考えたりした時に、腕がOFFになるような

物事から選ばれます。

 

原因不明の身体の不調、慢性的な症状

食べ物に関すること、今いる環境

お金に関すること、仕事に関すること

家族のこと、パートナーのこと

その他の人間関係、過去のある出来事

苦手意識、恐怖を感じる物事、心配事

さらには、将来の夢や目標設定について

などなど、、、。

 

身体と心は繋がっているので

そのテーマがたとえ肉体的、もしくは

精神的といった、部分的なものに思えても

キネシオロジーでは、そのテーマを通して

あくまで人間の全体をホリスティックに捉えます。

 

また、このキネシオロジーのいい点は

セッションを受ける側の人は

キネシオロジーをする側の人に

テーマに付随する出来事や感情などを

無理にあれこれ話さなくても

セッションが進むということ。

 

キネシオロジーを受ける人が、それについて

頭の中で思うだけでも、筋肉反射テストや

その後の調整が出来ます。

 

ちなみに、キネシオロジーは治療ではなく

自身の自然治癒力を高め

本来の自分らしい生き方を送るための

あくまで「健康法」なので、もちろん

キネシオロジーだけでは解決できないような

専門的な治療などを要する場合もあります。

 

また、他人や世の中が自分の思い通りに変わる

などのミラクルも、期待しない方がよいでしょう。

 

変われるのは、あくまで「自分」です。

 

本間先生は、これらの点もしっかり忠告してくれました。

 

 

、、、ということで

前置きがかなり長くなりましたが

実際どのようにして「調整」していくのかを

以下に書いてみます。(やや専門的です〜)

 

 

キネシオロジーの「調整」には

東洋医学の経絡が登場します。

 

経絡とは、いわゆる

「気(生命エネルギー)」の通り道のこと。

 

タッチフォーヘルス、そしてこの本間キネシでは

正経12脈に、奇経である任脈と督脈を加えた

14脈の経絡の状態を見ていくことが

調整の鍵となります。

 

最初にテーマを決めたら、そのテーマに対して

どの経絡上でエネルギーの流れが滞っているのか、

言い換えると、どの経絡がOFFになっているのかを

14の各経絡に対応する「14の筋肉」に対して

順番に筋肉反射テストすることで調べていきます。

 

経絡調整

 

そして「OFF」になっている経絡が特定されたら

その経絡の流れを良くする作業に入ります。

 

たいていは、一つだけの経絡の流れが滞っているより

幾つかの経絡の流れが同時に滞っていることが多いので

どの経絡から先に流れを良くしていくか、と考えた時に

ここで、陰陽五行説などの、東洋医学の色んな法則が

登場します。

 

そして、流れを整える「ターゲット経絡」を定めると

経絡ストローク、神経リンパ点、脊髄反射点

神経血管反射点などの身体上の点を用いたり

「言葉(言霊)」であるメタファーや

心のビタミン、アファーメーション

さらにはアロマや他のエッセンスも使って

エネルギーの流れを変化させて整えます。

 

 

エネルギー、波動のレベルでの調整。

 

 

これは、マッサージを長年やってきた

私にとっては、とても新鮮でした。

 

また、調整しても後戻りするケースもあるので

そのような場合は、調整法を変えたり

テーマを多面的にみて、調整をやり続ける

必要があることも。

 

 

最初に14筋に対する筋肉反射テストを教わった時

「えぇ〜っ!こんなに沢山のことを今日覚えるの?」

と、心の中で悲鳴を上げそうになった私ですが

これは、まだDeepゼミのほんの入り口でした、、、。

 

翌日から、怒濤のごとく出てくる出てくる

暗記事項の山。

 

14経絡の流れや法則

14経絡に対応する筋肉の詳細

陰陽五行の法則、調整法における

身体上のポイントなど、、、。

 

正直、短期間でこんなに沢山のことを

暗記、勉強する事になるとは

来るまで全く予想していなかったのですが

(だから参加できたんですけど。苦笑)

本間先生の、丁寧で素晴らしい教え方のおかげで

一つ一つの新しい知識を、興味深く学ぶことができました。

 

 

よって、LAのビーチでゴロゴロしたり

夜中にクラブに出かけるという余裕は全くなく

朝も夜も、大量の暗記物と宿題、読書などに

追われまくりでしたが、クラスメイト同士で

お互いに練習ができるようになってくると

授業で学んだことの一つ一つの「点」が

次第に「線」で繋がり始め

翌日の学びがますます楽しみになっていったのでした。

 

 

(続く)