Deepゼミ 2 —不思議なアロマオイル—

 

初日にまず、キネシオロジーの基本である

「筋肉反射テスト」のやり方を身につけた私たち。

 

2日目以降からは、クラスはさらに本格的な内容へと

進んでいきました。

 

 

この日はまず、先生が大きなクモの写真を

プロジェクターに映しました。

 

その写真が私の視界に入ってきたとき

ほんのわずか一瞬「うげっ!」という感覚が

体の中に走ったのですが

「いやいや、ただのクモじゃん。」と思い直した私。

 

実際、過去にクモの被害にあったこともないし

私の意識上では、クモは特に

ストレスを感じる対象ではありません。

 

 

ここでまず本間先生が、クラスメイトのHさんに

クモの写真をじっと見るように指示し

Hさんの腕を押して筋肉反射テストをしたら

彼女の腕はしっかりON。

 

どうやら彼女は、クモへの潜在意識レベルでの

ストレスはない様子。

 

そして次は、私の番。

 

「たかがクモだし〜。何てことないはず。」

 

と思いながら そのクモの写真を見つめつつ

先生に腕を差し出したのですが、、、

 

筋肉反射テストの結果、何と、、、、

私の腕は、力なくOFFに! 焦

 

 

私「うそー? 何てことないって思たのにぃ〜!」

 

先生「潜在意識では、どうやら違ったみたいだね!」

 

 

クモの写真を最初見た時に、ほんの一瞬感じた

あの「うげっ!」という、言葉にならない感覚は

実は、正直な潜在意識のストレス反応だったのかも。

 

意識はしていないけど、どうやらクモに

ストレスを感じているらしい私。

 

 

物心つく前に、クモに関して

トラウマ的な出来事があったのか?

 

それとも、過去にニュースや友人達から聞いた

クモの被害話が、私の潜在意識に残ってた?

 

はたまた、ヴィジュアル的に無理とか?

 

 

この時は、クモでなぜオフったのかという

詳しい理由までは調べなかったので

クモにストレスを感じる理由は不明のまま

実験は続行。

 

 

ここで先生が、とある小さな瓶を私の手に握らせ

「ひろみさん、もう一度クモの写真を見て。」

と言いました。

 

 

そして、、、ここで世にも不思議なことが!!

 

 

謎の小瓶を握り、同じクモの写真を見る私に対して

先生が筋肉反射テストをしたところ、、、

 

この時は腕にしっかりと力が入り、なぜかONに!!

 

 

クラスメイト達:「おおおぉぉぉぉーーーー!!!」

 

私:「えええぇぇぇ〜〜〜〜!??」

 

 

私、一体何を手に握っているの!?

 

 

そう思って、恐る恐る手を開くと

その正体は、、、

 

 

「8」という番号の書かれた

アロマオイルの小瓶でした。

 

 

先生:「やっぱり8番だったかぁ〜〜。」

 

私:「何のこと?  8番? 意味分からなすぎ〜! 」

 

 

そしてさらに、そのアロマオイルの小瓶を開けて

実際に香りを嗅いでみるように言われ

その通りにしたところでもう一度

例のクモの写真を見ながら筋肉反射テストをしたところ

またしても、腕はしっかりONでした。

 

 

この「8」と書かれた謎のアロマオイル、、、。

 

 

その効能を事前に知らされていない私に対しても

目に見えるレベルで変化をもたらしたということは

どうやらその効能は「信じる者は救われる」的な

いわゆる「プラシーボ効果」ではなさそう。

 

しかも香りを嗅がずとも、瓶を握るだけで

筋力に変化が見られたとは。

 

こういう不可思議なことに対しては

もともと疑り深い私にとって

この実験はかなり衝撃的でした。

 

 

先生曰く、これがこの先私たちが学んでいく

「バランス調整」、つまり、筋肉反射テストで

OFFだった筋肉をONにするための

数ある調整方法の一つだそう。

 

後で分かったのですが、ここで使った

「8」という番号のアロマオイルは

東洋医学でいう腎臓の経絡に対応していて

主に「恐怖」の感情に働きかけて

心身のエネルギーのバランスを整える作用があるそう。

 

実はこのアロマオイル、「8」以外にも

色んな種類があるのですが、これは

アロマセラピスト兼鍼灸マッサージ師の

ゆかりさんという、ゼミの卒業生の方が

本間先生と共同でプロデュースした

世にも素晴らしい「バランス調整」用の

特別なアロマオイルだったのでした。

 

 

とあるアロマオイルの瓶を握ったり

中身を嗅いだりしただけで

身体の中の「とある何か」が変化し

腕の筋肉に本来の力が戻り

OFFがONになる、、、。

 

頭に大きな「?」を抱えていた私でしたが

先生は「大丈夫。後で全部教えるから。笑」

と言って、さらにクモの実験を続けます。

 

キネシオロジー用アロマ

 

(続く)